logo5.jpg

TOP

新築住宅

改修物件

動物病院

プロフィール

Blog

キカク住宅

内包の家|戸建て住宅のリノベーション

 福岡県の地方都市に建つ築30年の住宅の改修工事です。クライアントは恵まれてはいない外部(庭)との繋がりよりも、屋内の心地良さ・好きな物に囲まれた生活を大切にすることを望みました。そこで主要な生活の場(広間)を囲むように、家の中に新たな壁をつくることにしました。そうすることで、その隙間に土間やクローゼットを設けることができ、機能性を伴った外部との干渉空間をつくることができます。アパートに面したこの家で一番大きな窓と広間の間には土間があり、プライバシーを守りながらも土間越しの柔らかな光が差し込んできます。
 この改修工事のもう1つの目標は居住性の改善でした。躯体の健康管理も兼ねて内壁を全て取り壊し、セルロース断熱を施しています。更に既存サッシもペアガラスに取り替えることで、より良い居住性を目指しています。

chikushino-21.JPG改修前|玄関chikushino-22.jpg改修前|仏間chikushino-23.JPG改修前|台所
chikushino-02.jpg改修後|玄関chikushino-04.jpg改修後|WC・洗面室chikushino-07.jpg改修後|広間
chikushino-10.jpg改修後|広間・キッチンchikushino-09.jpg改修後|広間・キッチンchikushino-14.jpg改修後|土間



■内包の家
所在地 :福岡県筑紫野市
改修面積:87㎡
施工  :株式会社 安成工務店
竣工年月:2015.12
写真  :相良 友也